未分類

通販購入できるアフターピルの価格|種類と効果、使用方法に副作用など紹介

アフターピルの通販
アフターピル

ゴムに穴が空いていた…
流れで中に出しちゃった…
本当に避妊できたか不安…
これらのトラブルが発生しても、アフターピルがあれば大丈夫です。
避妊失敗から72時間(3日)以内に服用すれば、優れた避妊効果を発揮する医薬品です。

アフターピルの通販価格

アフターピルの通販価格

アフターピルを病院処方よりも手軽に購入する方法として通販が挙げられます。

通販を活用すれば、病院に行く必要がなくなります。通院の手間が省けるだでなく、誰にも会わずに購入できます。

通販では病院処方に比べて低価格でアフターピルを購入できます。アフターピルの購入にかかる費用を抑えたい方には、通販が最適です。

こちらではアフターピルの通販価格と病院処方の価格を比べて解説します。

通販の利用を検討する際の参考にしてください。

病院処方と通販購入でかかる費用の違い

購入先病院処方通販購入
薬代約8,000円約2,000円
出費約3,000円
診察・検査代
0~1,000円
送料
合計約11,000~15,000円約2,000~3,000円

この表からもお分かりいただけると思いますが、病院処方と通販購入ではかかる費用に大きな差があります。

病院処方では、上記の表に書かれている費用とは別に、通院の時間や交通費などを浪費します。

どこでも手軽に注文できる通販であれば、病院に行く手間がかかりません。注文した後は自宅に届いたアフターピルを受け取るだけで、購入できます。

通販購入できるアフターピルについては、ページの下部で紹介しています。

通販で購入できるアフターピルに目を通したうえで、病院処方と通販のいずれを利用するか検討するのが良いでしょう。

アフターピルが買える信頼できるサイト

アフターピルが買える通販サイト

アフターピルをはじめとした医薬品を通販で購入する場合、その通販サイトが本当に信頼できるのかを見極めることが大切です。

実際に、悪質な通販サイトによって偽造品を販売された、入金後に商品が届かなかった、などの詐欺被害が起きています。

通販サイトを安易に決めるのではなく、安全に使えるサイトなのかをしっかりと調べることが必要です。

こちらで紹介する通販サイトは、100%正規品のみを取り扱っている信頼性の高い通販サイトです。

高い知名度から、利用しているユーザー数も多く、安心してアフターピルを購入できます。

通販サイトを検討する際の参考にして頂ければと思います。

通販サイトお薬なびベストケンコーグー薬局メデマート
利用者
100万人以上

58万人以上
運営
11年

11年

2年

4年
評判
商品数
1,700種以上
価格
最安値多数

複数購入最安値

最安値多数

低価格商品多数
公式ページお薬なびベストケンコーグー薬局メデマート

通販で購入できるアフターピル一覧

通販で購入できるアフターピル(ナイピル、アイピル、エラ、ノルレボ)

数多くの種類のアフターピルを通販で購入できます。

様々な製品がありますので、どれを選べばいいのか迷ってしまうという方も多いかと思います。

こちらでは、アフターピルの中でも、よく通販購入されている人気のアフターピルのみを選んで紹介します。

アフターピルを購入する際の参考にしてください。

通販で購入できるアフターピルLIST

商品ナイピルアイピルエラノルレボ
内容量1箱4錠1箱1錠1箱1錠1箱1錠
価格2,980円~1,200円~4,950円~3,320円~
特徴副作用が少ない
1錠最安値
認知度が高い120時間(5日)以内の服用でも85%の避妊効果病院処方薬
価格表ナイピル
価格比較表
アイピル
価格比較表
エラ
価格比較表
ノルレボ
価格比較表

ナイピル

ナイピルは、病院で処方されているノルレボのジェネリック医薬品です。ノルレボと同じ有効成分「レボノルゲストレル」を含むアフターピルです。

ナイピルは通販で購入できるアフターピルの中でも最安値で購入が可能ですが、病院処方のノルレボと同等の効果が期待できます。

通販価格が安いだけでなく、製造元が信頼性の高い製薬会社「レクメズ社」である点も、ナイピルの人気の理由です。

レクメズ社は、日本人の体質に合わせた商品開発を行っている製薬会社です。製造に監修として日本人が携わっています。

副作用や医薬品の合う合わないが気になる方にもおススメできます。

ナイピルは、安さと品質が両立されたアフターピルです。

ナイピルのおすすめポイント
  • 開発元の製薬会社の信頼性が高い
  • 日本人の体質に合わせて作られている
  • アフターピルの中でも最安値で通販購入できる
  • 1箱あたり4錠入り

通販サイトお薬なびベストケンコー
グー薬局メデマート
内容量1箱/4錠取扱無し1箱/4錠1箱/4錠
1箱2,980円取扱無し2,980円2,980円
3箱8,050円取扱無し8,050円8,050円
5箱11,920円取扱無し11,920円11,920円
購入ページお薬なび
ナイピル
取扱無しグー薬局
ナイピル
メデマート
ナイピル

通販で購入できるアフアーピルLIST

アイピル

アイピルも高い人気を誇るアフターピルのひとつです。アフターピルの中でも、先述したナイピルに次ぐ人気といえます。

アイピルに含まれた有効成分は、病院処方されているアフターピル「ノルレボ」と同じです。避妊に失敗した後、3日(72時間)以内に飲むことで優れた避妊効果を発揮します。

世界中で販売されているアイピルは、その認知度の高さに裏打ちされた優れた効果が期待できます。

コスパにも秀でたアフターピルであり、1箱1錠入りで1,200円から購入できます。

アイピルのおすすめポイント
  • 商品の価格が安い
  • 知名度が高い

通販サイトお薬なびベストケンコーグー薬局メデマート
1箱1,200円3,129円1,200円取扱無し
3箱3,510円4,182円3,510円3,640円
10箱9,600円7,960円9,600円9,450円
購入ページお薬なび
アイピル
ベストケンコー
アイピル
グー薬局
アイピル
メデマート
アイピル

通販で購入できるアフアーピルLIST

エラ

従来のアフターピルでは、避妊失敗から3日(72時間)以内に飲まなければ高い避妊効果が望めませんでした。対してエラは、5日(120時間)以内に飲んでも85%の優れた避妊効果を発揮します。

一般的なアフターピルに比べて、服用時間に余裕があることから、多くの指示を得ています。

服用までの時間に猶予が欲しい方におすすめのアフターピルです。

エラのおすすめポイント
  • 服用時間の猶予が長い
  • 5日以内に飲んで85%の避妊率

通販サイトお薬なびベストケンコーグー薬局メデマート
1箱4,950円7,008円4,950円4,950円
2箱8,910円11,334円8,910円8,910円
3箱11,880円15,660円11,880円11,700円
購入ページお薬なび
エラ
ベストケンコー
エラ
グー薬局
エラ
メデマート
エラ

通販で購入できるアフアーピルLIST

ノルレボ

ノルレボは日本でも処方されているアフターピルです。緊急避妊薬として優れた効果が認められており、緊急避妊の際に第一に処方されます。

通販で人気のアフターピルであり、病院で処方されている医薬品と同じゆえの信頼性の高さが魅力です。

ノルレボのおすすめポイント
  • 病院で処方されている薬
  • 知名度が高い

通販サイトお薬なびベストケンコーグー薬局メデマート
内容量1箱/1錠取扱無し1箱/1錠1箱/1錠
1箱3,320円取扱無し3,320円3,300円
3箱8,920円取扱無し8,920円8,900円
5箱14,000円取扱無し14,000円14,000円
購入ページお薬なび
ノルレボ
取扱無しグー薬局
ノルレボ
メデマート
ノルレボ

通販で購入できるアフアーピルLIST

アフターピルってどんな薬?

アフターピルってどんな薬?

ここまでアフターピルの通販購入について紹介してきました。中にはアフターピルについてよく分かっていない、もっと詳しく知りたいという方も、少なくないのではと思います。

こちらでは、アフターピルにはそもそもどんな効果があるのか、どんな副作用に気を付けるべきか、正しい使用方法なども含めて、アフターピルについて詳しく解説していきます。

アフターピルの使用を検討している方は、事前にアフターピルに関する知識を十分に蓄えておきましょう。

アフターピルの効果

避妊に失敗した経験はなくとも、確実に避妊ができているか心配になった経験がある人は多いのではないでしょうか。

アフターピルは、避妊に万が一失敗した時に使う緊急避妊薬です。避妊失敗から72時間(3日)以内に服用する事で、優れた避妊効果が発揮されます。

服用により、ホルモンバランスに急激な変化を及ぼします。それにより排卵を遅らせて、子宮内膜へ受精卵が着床するのを妨げます。

仮に避妊失敗による受精が起きても、高い避妊率が保たれる仕組みです。

アフターピルは、性行為後に避妊できるところが、コンドームとは異なります。

服用した時間で変わる避妊成功率

避妊の成功率は、セックスから服用までの時間によって大きく変わってきます。

以下の表は、避妊しないセックスからの経過時間と成功率です。

  • 12時間以内…99.5%
  • 13~24時間以内…98.5%
  • 25~36時間以内…98.2%
  • 37~48時間以内…97.4%
  • 49~60時間以内…96.9%
  • 61~72時間以内…95.9%
  • 73~120時間以内…60%

避妊に成功したサインについて

アフターピルを服用した日の3日後~3週間以内までに出血があります。

この出血は、アフターピルの使用によって意図的に起こる出血です。消退出血と呼ばれます。

消退出血が起きたら避妊に成功したサインになります。生理と同じ仕組みで、妊娠に必要な卵子が出血と共に体外に排出されたことになります。

消退出血が無かった場合は?

アフターピルでおきる消退出血には、その量や起きるタイミングなどに大きく個人差があります。

この差は、アフターピルを使用した日が排卵日であったか否かによって変わってきます。

出血量が少ない人では、出血があったにも関わらず気づかないケースもあります。

仮に消退出血が無かったとしても、アフターピルを服用から1ヶ月後に妊娠検索薬を使うことで、妊娠を確かめることができます。

アフターピルの副作用

アフターピルの服用で起きることのある副作用として、以下が挙げられます。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • めまい
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 乳房の痛みや張り
  • 不正出血
  • 下痢
  • 血栓症

この中でも特に多く見られる症状が吐き気です。副作用による症状は、1日以内に治まることがほとんどです。

副作用が続く期間

アフターピルに含まれた全ての成分が吸収されるまでに要する期間は、約1~2日とされています。この服用から1~2日の期間は、副作用が出やすくなります。副作用は現れても、24時間以内に治まることがほとんどです。

ピルの副作用が強すぎたり、症状が長く続く場合には他の疾患も考えられます。早急に病院に行って医師に相談してください。

副作用が出た際の対処

コップと錠剤

吐き気や頭痛の副作用を緩和するには、吐き気止めや、乗り物酔いの酔い止めをあらかじめ飲んでおくことが効果的です。
市販の薬との併用は可能です。副作用に不安がある方は、事前に用意しておくといいでしょう。
病院でアフターピルを処方される際には、医師に副作用に不安がある旨を伝えましょう。一緒に吐き気止めなども処方してくれるかと思います。

成分に「アセトアミノフェン」が含まれる鎮痛剤や頭痛薬は、アフターピルとの相性が良くありません。避けるようにしましょう。

副作用で吐いてしまった場合

吐き気の副作用が強く出ると、吐き気に耐えられず嘔吐してしまうこともあります。薬の成分が十分に吸収される前に嘔吐してしまうと、避妊の効果が得られないことがあります。

もし吐き気が強くて嘔吐してしまった場合、飲んでから嘔吐までの時間に要注意です。

  • 服用から2時間以内の嘔吐…再び1錠服用
  • 服用から2時間後の嘔吐…追加の服用不要

嘔吐したのがアフターピルの服用から2時間以内であれば、すぐに飲みなおす必要があります。

アフターピルのストックがあればすぐの飲みます。ストックが無い場合にはすぐに病行って、薬をもらってください。

通販ではあらかじめストックを用意しておくことができます。緊急事態がおきてもすぐに対応できます。

アフターピルの吐き気の対処法!

アフターピルの服用方法

薬の服用

飲み方は種類によって異なります。

ノルレボ錠(LNG法)セックス後72時間以内に1錠または2錠を飲む
プラノバール錠(ヤッペ法)セックス後72時間以内に2錠飲み、12時間後にさらに2錠飲む(計4錠を2回に分けて服用)

※当サイトで紹介しているアフターピルはノルレボ錠です。服用は1回のみとなります。

プラノバール錠(ヤッペ法)とは?

中用量ピルに分類されるプラノバール錠は、ノルレボ錠などのアフターピルが開発される前に緊急避妊に使われていた薬です。

  • 避妊
  • 月経異常の改善
  • 不妊治療
  • 生理周期調整

効果を見ると、アフターピルよりも低用量ピルの方が近いといえるかもしれませんね。効き目や安全性に関してノルレボと比較してリスクが高いため、緊急避妊薬としては推奨されません。

プラノバール錠と違い、ノルレボ錠の服用回数は1回です。飲み忘れがおきる心配もありません。

プラノバール錠はノルレボ錠よりも安価で購入できますが、効果や安全性を考慮すると、緊急避妊に使うならばノルレボ錠の方が良いでしょう。

アフターピルの飲み合わせの注意

  • 結核の薬
  • てんかんの薬
  • 抗エイズウイルス薬

これら薬と併用した場合、過度に効果が増強されたり、逆に効果が減弱するおそれがあります。また健康食品などに含まれるセントジョーンズワードも、アフターピルとの相性がよくありませんので、避けましょう。適切な効果を得るためにも、飲み合わせには要注意です。

アフターピルを飲んではいけない人

  • ガンの疑いがある
  • 血栓症の既往歴や疑いがある
  • 35歳以上で1日15本以上の喫煙者
  • 前兆を伴う頭痛を持っている
  • 妊婦、妊娠の可能性のある人
  • 授乳中

上記に該当する方は、アフターピルの服用ができません。
喫煙は血栓症のリスクを高めます。服用の前に医師に普段喫煙する本数などを確認しましょう。

アフターピルで不妊になる?

ピルが不妊に繋がるという噂は、アフターピルに限らずよく耳にします。副作用があるのは確かですが、不妊になるというリスクは確認されていません。ただの噂ですので、不安になる必要はありません。

アフターピルと不妊について

継続的な避妊効果を得たい人には低用量ピルがおすすめ

コンドームとピル

アフターピルは緊急時に使われる薬です。ある程度の体への負担は避けられません。アフターピルは頻繁に使うことには適していません。

避妊方法には、緊急避妊だけではありません。コンドームを使った避妊の他にも、低用量ピルを使った方法もあります。体にかかる負担が少ないことから、日常的な避妊の用途におすすめです。

低用量ピルの効能

低用量ピルは避妊以外にも、女性にとって嬉しい様々な効果が期待できます。女性特有といえる病気の症状改善に効果的です。
アフターピルに比べて、成分の含有量が抑えられており、体にかかる負担も軽減されています。

アフターピルと低用量ピルの違い

低用量ピル

効果服用方法
避妊
生理周期の安定化
生理前のイライラ軽減
ニキビ、肌荒れの軽減
生理痛や出血量の緩和
子宮体ガン、卵巣ガンの予防
子宮内膜症の改善
毎日1錠を決まった時間に服用

アフターピル

効果服用方法
緊急避妊避妊に失敗したセックスの後、1回だけ服用

これらの主な違いは服用回数や成配合です。低用量ピルは中期間、アフターピルは短期間で避妊効果を示します。

アフターピルが適している人

  • 普段からコンドームを使用していない
  • 服薬の回数を増やしたくない
  • 毎日同じ時間に服用するのが難しい

薬を毎日飲むのが面倒な人や、飲み忘れが心配などの理由から、低用量ピルではなく、アフターピルを日常的に使っている人も少なくありません。

低用量ピルが適している人

  • 生理痛や生理周期の乱れを改善したい
  • ニキビ、肌荒れを改善したい
  • コンドームを使った避妊が少ない
  • イベントに合わせて生理日を調整したい

低用量ピルは、女性特有といえる病気の症状の改善にも使われます。期待できる効果は避妊に留まりません。

ピルは通販購入がお得!

アフターピルの通販についてまとめ

分岐点のイメージ

コンドームを使った避妊を徹底していても、必ずしも避妊が成功するとは限りません。

コンドームに穴が開いていた…
流れで避妊無しでしてしまった…
酔った勢いでやっちゃったかも…
避妊の失敗はどなたにも起こり得ます。

「あのとき、アフターピルさえあれば…」
妊娠は、今後の人生に大きな影響を及ぼします。
後悔の残る選択をしない為にも、万が一に備えて持っておくと安心です。