未分類

ピルで生理痛が悪化することはありません!生理痛が悪化する原因を紹介します

痛い

ピルで生理痛が悪化するの?

ピルを使ったら生理痛が前より悪化した…。

ネットの情報や知り合いから、このような噂を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。ピルの常用が、生理に何らかの影響を及ぼすのではないかと不安な方も少なくないかと思います。

そもそもピルは、生理痛を改善する効果が期待されている薬です。本当にピルが悪影響になるのか?その原因を調べてみました。

生理痛が悪化してしまう原因は?

どうして生理痛を改善する効果が期待されているピルで生理痛が悪化するのでしょうか?生理痛が悪化する原因には、複数の要因が考えられます。

子宮内膜症の症状による生理痛の悪化

生理痛悪化の原因として考えられる病気が「子宮内膜症」です。子宮内膜症は、卵巣や腹膜などの子宮じゃない場所において子宮内膜が増殖と剥離を繰り返すことで生じます。

子宮内膜症のある人はピルを服用できません。ピルの服用で生理痛が悪化する場合、中程度以上の子宮内膜症の疑いがあります。致命的な病気ではありませんが、早急に婦人科などを受診することが必要です。

出血が多くなることを原因とする生理痛の悪化

ピルの副作用によって「出血過多」が報告されています。生理時の出血は、ピルの服用によるホルモン量の減少によって少なくなるのが通常です。逆に増えるのはごく稀なケースです。

出血過多によって一度に出る血の量が多くなります。貧血気味になると、それに伴って生理痛の症状も重くなると言われています。これは飲み始めに起こりやすい症状です。ピルとの相性によって生じているようです。

ピルの服用を継続することで徐々に治まっていきます。なかなか治まらなかったり、あまりに量が多かったりした場合には、早急に婦人科などの医師に相談してください。

ピルの服用中における喫煙

喫煙

喫煙の頻度が1日15本を超える人では、出血過多が起こりやすくなります。女性ホルモンが不安定になる為です。
ピルを使用中の喫煙は血栓症のリスクを高める為、控えましょう。

ストレスまたはカフェインの過剰摂取

ストレスに弱い人は、ピルの副作用に敏感になる傾向があります。生理痛悪化の原因になり得ます。

またカフェインは鉄分を吸い上げます。普段からカフェインを摂取している人は、ピルに関係なく貧血によって生理痛が重くなることがあります。

生理痛が悪化しやすい傾向がある人

ホルモンバランスの変化に敏感な人は生理痛が出やすく、ピルの服用に伴う副作用の影響が強く現れることがあります。日頃からストレス過多と感じている人では、副作用を強く感じやすくなります。ピルの服用の関わらず生理痛の悪化が起こりやすくなります。

  • 神経質
  • まじめ
  • 几帳面
  • 完璧主義
  • 負けず嫌い

上記に自身の性格が該当すると思う方は要注意です。ストレスに敏感で、溜め込みやすい傾向があります。

生理痛の緩和に有効な方法

微笑む女性

生理痛を放置するのは良くありません。早急に対処することが大切です。多くの女性を悩ませる辛い生理に効果的な、とっておきの生理痛緩和の方法を紹介します。

痛み止め

「痛み止めを使い過ぎると耐性ができて効かなくなる」
「痛み止めの使用は限界まで我慢してから」

などといった話を聞いたことはありますでしょうか?これは根も葉もない噂に過ぎません。適切な用量を守って短期間で使用すれば、痛み止め(鎮痛剤)に体が慣れて効かなくなるといった現象は起こりません。

痛みを限界まで我慢するのも良くありません。痛みを我慢し続けると、痛みの原因物質が増え過ぎて、痛み止めが効かなくなることがあります。生理痛が出始めるのと同時に飲むことが大切です。

アロマの影響力

お気に入りの香りを嗅いでリラックスすることは、心身のストレスから回復による生理痛の緩和が期待できます。自分が良いなと思う香りを見つけることが大切です。おススメは、花やハーブの香りを閉じ込めたエッセンシャルオイルを使ったアロマです。

温かい飲み物

温かい飲み物

生理痛の強さを左右するのは子宮内膜の厚さといわれていますが、生理痛の原因には冷えも関係しています。

体温が下がると血行不良になり、子宮への酸素や栄養の供給が低下して、結果的に子宮の機能が滞ります。痛みの原因物質であるプロスタグラジンが子宮に長く留まるようになってしまうことで、生理痛の悪化が促されます。

温かい飲み物を飲んで落ち着くことは、血行の改善に伴う生理痛の緩和に効果的です。ただしカフェインは前述した通り、生理痛の原因になる可能性があります。カフェインを含むコーヒーなどの飲み過ぎには要注意です。おススメは、体温の上昇に効果的な生姜湯や、ルイボスティーなどノンカフェイン飲料です。

安静にする

生理になった時は、出来るだけ何もせずに心と体を休めることが大切です。血行の悪化につながるスマホいじりも控えて、精一杯自分の体を労わりましょう。

女性は男性よりも痛みに対する耐性が強いという認識がありますが、そうとは言い切れません。海外のある報告では、実際には女性のほうが強い痛みを感じやすい傾向にあるという結果が得られています。女性が生理痛の辛さを訴えることは何も悪いことではありません。

男性には、女性の苦労に寄り添ってあげる想像力が求められます。

一向に生理痛が良くなる気配がない場合

様々な方法を試しても生理痛が良くならないのであれば、子宮内膜症などの病気の疑いがあります。

以下に該当する場合には要注意です。

  • 痛みで仕事や家事ができない
  • 痛みが日ごとに増していく
  • 下腹部や腰にも痛みがある

子宮内膜症は将来の避妊にも繋がる危険な病気です。少しでも疑いがある場合には、放置せずに病院を受診してください。

ピルが原因で生理痛が酷くなることはない

ピルを使ったことが原因で生理痛が酷くなることは、ほとんどありません。ただし、ピルの副作用によって出血過多が生じた場合、生理痛が酷くなるケースはあります。

ピルの副作用としておきる生理痛は、飲み始めの時期にのみ見られる一時的なものです。痛み止めを服用する、安静にする、体を冷やさないなどの適切な対処をすることで、生理痛を和らげることができます。

要注意なのは、痛みが我慢できないほど酷い場合や、いつまでも痛みが消えない場合です。子宮内膜症が疑われますので、すぐに医師の診察を受けてください。
実際にはピルを飲み続けることで、生理痛が軽くなる人がほとんどです。

生理痛の緩和を目的にピルを服用することは、あまり一般的ではないのが現状です。こういった対策がもっと当たり前に広がることで、生理痛に悩む女性の負担が少しでも良いですね。

ユーザーの口コミ

評価:★★★★★

生理の目処も立つし、生理痛も弱まるし、避妊もできるでこの値段。半年分購入しましたが、次は1年分まとめ買いです!その方がお得だなんて嬉しすぎる!

※投稿者の特定防止のため転載している口コミは内容の一部を修正しています。

参照:薬の通販オンライン https://www.nyredcross.org/products/55

評価:★★★★★

ずっと愛用してます。 個人的に副作用もなく生理痛も緩和されるし生理もちゃんと来るのでいつも助かってます。

※投稿者の特定防止のため転載している口コミは内容の一部を修正しています。

参照:あんしん通販マート https://www.anshin-tuhan.org/pill/product-345

ピルの通販購入について詳しく知りたい人はコチラ